So-net無料ブログ作成
検索選択

『世界遺産劇場』三内丸山遺跡  [音楽の話(秦基博とかライブとか)]

本日 10月31日はBSフジでこちらが放送されます♪

第二十七回『世界遺産劇場』三内丸山遺跡 

9月5・6日 青森・三内丸山遺跡で行われたライブ。

それはそれは素敵なライブでした。

やっと当日のレポを(^^)v


IMG_1634.jpg

5日 朝からレンタカーで近くを通りかかったので、場所を確認しに。
うん?歌声聴こえてきた。
リハーサルをやっているようで、遠目にステージが見えました。

歌声が響いている三内丸山遺跡。
学生さんのグループが芝生に昼寝しています。
ナント、秦さんの生歌を聴きながら、芝生でうたた寝。
ナント贅沢な!!!羨ましい!!!
少年たち!その歌声脳裏に焼き付けておいてーー!と言いたかった(;'∀')


IMG_9093.jpgIMG_6114.jpgIMG_7040.jpg

その後八甲田山へ行き、観光
そして会場となる三内丸山遺跡へ。


すでにたくさんの方が集まっていました。

ライブ会場入り口付近にはwowowさんから花が。
放送するんだ!(^^)/

wowow 秦基博 青森・三内丸山遺跡ライブ 

IMG_2509.jpg


この後セトリ等ありますので、放送まで見たくなーいという方は、スルーお願いします。






タイトル未定 (初回限定盤 CD+DVD) [ 秦基博 ]



タイトル未定 (初回限定盤 CD+DVD) [ 秦基博 ]








Q & A (初回限定盤 CD+スペシャルブックレット) [ 秦基博 ]



Q & A (初回限定盤 CD+スペシャルブックレット) [ 秦基博 ]








evergreen (初回限定盤) [ 秦基博 ]



evergreen (初回限定盤) [ 秦基博 ]







夕暮れ時のステージに登場した秦さん。
「色彩」からスタート。
1曲目が色彩とは!!!

♪あ~ 色彩も ぐちゃぐちゃになったこの手で描き出すよ 新しい世界を
見たこともない その景色の向こう まで行こう ♪

後のMCで「遺跡が見える所で歌うことはそうない。見たことない景色を・・・・」という話だったので、1曲目はこれだったのかと。

久しぶりのハンドクラップ♪「トラノコ」から、
初めてライブで聴く「恋はやさし野辺の花よ」秦さんの声が会場に響きます。
すでにウットリ。

Dear Mr. Tomorrow  では、ストリングの皆さんと一緒に。

三内丸山遺跡でのライブが決まってすぐにストリングスでやろうと思ったと秦さんが話していたように、ストリングスの音色と澄んだ夜空に六本柱建物跡が映える独特の雰囲気の会場によく合っていました。


IMG_4854.jpg

「季節が笑う」「青い蝶」「水彩の月」とストリングスによって魅力を増した楽曲となった曲たち。

秦さんの「きゅうけい!」の掛け声で、20分の休憩。

私がいた席近くには、関係者パスをつけた気になるジェントルマンが。
(多分、オフィスオーガスタの社長さん)
ずっとにこやかに秦くんを見守ってらっしゃいました。
それだけでもじんわりきました。


バンドメンバーとともに、後半スタート。
ダイアローグ・モノローグからHalationへ。


鱗(うろこ)は何度聴いても、皆川さんのピアノとともにイントロで既に「うぁ~(T_T)」となる1曲。

新曲Q&Aの披露、ひまわりの約束で本編終了。

アンコールに応え秦さん登場。

「さぁ、あの方・・・お呼びしましょう!」と、秦さんと共にあおもり縄文大使に任命されているレキシさん登場。

ねぶたのお囃子に合わせ、六本柱建物跡前からレキシさん現れる。

席が六本柱建物跡近くだったので、レキシさん登場はしっかり見えたのですが、その後は客席に紛れてました。

「皆で一緒に年貢を納めましょう!」年貢for you  with レキシ
途中自由に好きな歌を歌うコーナー(笑)
青森ゆかりの歌を歌おうとしたが、意外とバンドやストリングのみなさん歌えず(笑)

ひとしきりお祭りムードを楽しんで、レキシさんは退く。

最後は、「僕らをつなぐもの」 
澄んだ静かな空気の会場を、秦さんの声が包む。

特別な会場、特別なライブとなった三内丸山遺跡ライブ。
素敵でした。

秦くんがどこから来たの?の質問で、青森からの方は少なく、全国津々浦々から来てるみなさん。
この日にために時間を作り、予定を立ててこられたのでしょうね。

私も会場やFCイベント会場で、秦ファンのお友達やいつもツイッターでやりとりしていた方と初めて会えたり。
楽しい思い出ができました。

来年はどこかな?
弥生時代ゆかりの地ではまだやっていないということなので、
九州佐賀・吉野ケ里遺跡なんてどうでしょう?
九州での開催オススメしておきます。
(ついでに実家にも帰れるし~)

では、また次の世界遺産劇場でおアイはしましょー。
(すっかりまた行く気!)











セットリスト

(1部)
1.色彩
2.トラノコ
3.恋はやさし野辺の花よ※カバー
4.アイ
5.Dear Mr.Tomorrow
6.季節が笑う
7.青い蝶
8.水彩の月
9.キミ、メグル、ボク

(秦くんの「きゅうけい!」の掛け声で、20分の休憩)

(2部)
10.ダイアローグ・モノローグ
11.Halation
12.トレモロ降る夜
13.月に向かって打て
14.鱗(うろこ)
15.花咲きポプラ
16.グッバイ・アイザック
17. Q & A
18.Girl
19.ひまわりの約束
Encore
1.年貢for you ※with レキシ
2.僕らをつなぐもの


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。